新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

1/10,000の会社でしかできないこと

#REAL@富士通グループ合同採用

株式会社ジョイント・システムズ・サービス
石井

【富士通グループ現場社員のnote特集】学生のみなさんに現場のリアルを知って欲しい!との思いで、新しい特集を立ち上げました。様々な現場社員に、仕事のやりがい、職場の様子や働き方についてつづってもらう「現場社員note」。今回はジョイント・システムズ・サービスで防衛系システムの運用に携わっている、石井さんが書いてくれました。

<プロフィール>
大学では情報通信ネットワークを専攻していました。また、入社3年目には、会社から費用を出していただき、社会人学生として情報セキュリティ大学院大学に1年間通学し修士号を取得しています。旅行が趣味で、国内のいろいろなところに行って、ドライブしたり写真を撮ったりしています。

画像1

画像2

▲趣味で撮影した写真です


陸上自衛隊の作戦系システムの運用をサポートしています

株式会社ジョイント・システムズ・サービス(JSS)は、富士通グループで防衛省の案件を主に担当している会社です。わたしが所属する第一運用サポート部では、陸上自衛隊様が使用する作戦系システムの運用をサポートしています。システムを円滑に使えるように、システム監視やログ分析、インシデント対応(不測の事態が起こった際の対応)のほか、お客様に対してシステムの使い方を説明する操作教育も実施しています。また、現場での運用・維持支援の知見を活かして、新システムの設計・開発・構築にも参画しています。

わたし自身はSI(システムインテグレータ)として、お客様や関係各社との調整・連携によって新システムの円滑な導入を推進しています。近年では、システムからサービスへ、オンプレミスからクラウドへと変化し、システムが高度化・複雑化していることから、関係者間の橋渡し役は非常に大変かつ重要な仕事です。


災害派遣や大規模接種センターが、円滑に運営されるように

毎年数回実施される大規模な訓練時や、残念ながら毎年のようにどこかで発生してしまう災害時は、わたしたちがサポートしているシステムの真価が問われる重要なタイミングです。万が一に備えて、システムの安定稼働のために体制を強化し、維持支援作業を実施しています。

事例としては、熊本地震の災害派遣やコロナワクチンの自衛隊大規模接種センターでも、わたしたちがサポートしているシステムが活用されています。社会貢献をリアルに感じるとともに、仕事をしていく上でのモチベーションにもつながっています。

※災害派遣時などは、危険な場所には行かず、安全が確保されている場所で支援しますので安心してください。


1/10,000の会社の誇りを持って

総務省「令和3年情報通信白書」によるとIT企業は約1万社もあるそうです。JSSでは防衛省をはじめ全国の主要な駐屯地の中に勤務場所があります。お客様に一番近い会社として日々の期待に応え、「現場の護り」の誇りを持って日本の安全保障に貢献しています。


●運用エンジニアの1日の流れ

コロナ禍ということもあり、最近はフレックスタイム制を活用して時差勤務をしています。

7:00 フレックス出社
   メールチェック&会議資料のチェック
9:00 防衛省へ移動
9:30~11:00 防衛省でお客様と打ち合わせ
11:30 会社へ戻り、会議で発生した宿題を整理
12:00 お昼休み
13:00 整理した宿題をチーム内や関係者へ依頼
13:30 次回の会議に向けて顧客説明資料を作成
15:30 明日以降の予定をチェック(今日中にやらないといけないことは残ってないか)
15:45 フレックス退社

その後は夕方のタイムセールを狙ってスーパーに行ったり、お店が空いてる時間帯に欲しいものを買いに行ったり。「プチ休日」みたいな時間を過ごしています!


自分に合った1/10,000を探すために

クライムサスペンス系のドラマで、黒い画面の前で「カタカタタタ・・・ターン、犯人を見つけました!」と、ドヤってるのを見てITに興味を持ち、情報系の大学に進学しました。単純な理由ですね(笑)。

ITといっても、ソフトウェア業界、ハードウェア業界、情報処理業界、インターネット業界、通信業界、、、と様々な業界があります。
そして、エンジニアといっても、システムエンジニア、WEBエンジニア、インフラエンジニア、セールスエンジニア、、、とこちらも専門分野が多岐に渡ります。
いざ就活を始めても、どの会社も同じような仕事に感じられて、「これだ!」という選択肢がなかなか見つけられませんでした。

就活サイトを眺めていたところ、“自衛隊のシステム”というキーワードが目に留まりました。「他の人とは違うことがしたい」というわたしの性格にピッタリで、ふつうの会社ではできないユニークな仕事ができそうと思ってJSSに入社しました。

自分自身がやりたいことやこれだけは譲れないというこだわりをぜひ探してみてください。
それがあれば、面接などで自分の言葉でその想いを伝えることができ、1/10,000の会社・仕事に出会えると思います。

▼富士通グループ各社のnoteはこちら!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
#REAL@富士通グループ合同採用
富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://bit.ly/30Q6yKO ●富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシー、一覧はこちら https://bit.ly/3jqH5hz