農業×ICTで地域社会に貢献!最新技術で鳥獣害を減らし、家畜の体重を推定する。
見出し画像

農業×ICTで地域社会に貢献!最新技術で鳥獣害を減らし、家畜の体重を推定する。

#REAL@富士通グループ合同採用

【富士通グループ現場社員のnote特集】学生のみなさんに現場のリアルを知って欲しい!との思いで、特集を立ち上げました。様々な現場社員に、仕事のやりがい、職場の様子や働き方についてつづってもらう「現場社員note」。今回は富士通鹿児島インフォネットのシステムエンジニア、山元さんが書いてくれました。

富士通鹿児島インフォネット(KFN) システムエンジニア 山元

<プロフィール>
学生時代は生産情報システム技術科で電子情報システムを専攻していました。最近の趣味は二輪免許を取ったので、バイクでのんびりツーリングすることです。

自社に興味を持ったきっかけ:農業×ICTという未知の分野に惹かれた

実を言うと、私は就職活動を始めるまでKFNのことを知りませんでした。就職活動においては、勤務地の希望はなく、漠然と「名の知れた会社」で「システムエンジニア」をやる事を目標にしていました。そんな中、ある合同企業説明会にて、地元"鹿児島"で"農業×ICT"という私にとって未知の分野を強みとする"富士通グループ"の会社があることを知り、俄然興味が湧いてきました。

数社面接を受けましたが、KFNの面接では緊張はしたものの、とても楽しく面接ができたことをよく覚えています。入社してから気づいたことは、KFNは富士通グループ内では小さな会社になりますので、社員同士の心理的な距離が近いです。良好な関係を築けているので、その空気感が面接の際には伝わってきたのかなと思っています。

富士通グループという名の知れた会社でシステムエンジニアができ、地元鹿児島で農業×ICTという未知の分野に挑戦ができそうだと感じました。そして、私と社員の雰囲気がマッチしそうだと考えたため、KFNに入社することに決めました。

現在の仕事内容:鳥獣害を減らすためのシステム開発を担当

入社してから現在に至るまで、一貫して農業に関係する開発業務に携わっています。

所属しているチームのミッションは、「農業現場でのICT活用を推進し、農業の課題を解決するサービスを創出する」です。鹿児島県のJA様を中心に様々なシステムを導入しています。

私は現在、鳥獣害(シカやイノシシによる被害)を記録・分析したり、わな情報を管理したりできる鳥獣害対策クラウドシステムを担当。全国自治体様やJA様にクラウド型Webアプリ(SaaS)として提供しています。

他にも最新技術を活用して、牛の体重推定を行うシステムの研究を、大学と共同で行っています。ミッションを達成するために様々なサービスを企画開発しています!

仕事のやりがい:新聞やネットに自分の仕事が取り上げられることも

私たちが開発しているWebアプリは、サービスとして提供しています。ある特定のお客様に向けて開発したものではありません。ですので、直接お客様が使用しているシーンを見ることは少ないです。ただ、鳥獣害対策というキーワードが功を奏しているのか、新聞やネット記事などのメディアに導入事例として取り上げられることがあります。間接的ではありますが、メディアを通してお客様のお役に立てていることが分かったときは、とても嬉しく明るい気持ちになります。

仕事をする上では、SEとしての基本動作(QMS:品質マネジメントシステムなど)やQCD(品質・コスト・納期)のバランスなどを意識することは当然として、特にこだわっているのは、分からない部分は必ず納得できるまで調べることです。

字面を見ると簡単なように見えますが、すぐに諦めて詳しい人に聞いてしまうなど、意外とできない人も多いです。もちろん時間をかけすぎるのは良くないので、自分の中である程度線引きをした上で、納得できる回答を用意することが大切だと思います。その上で、詳しい方に確認をして間違っていた場合は、それもまた勉強になります。

私のパーパス:みんなで笑いあえるような人間関係を築きたい

私のパーパス(仕事の究極の目的)は「なんだかんだ楽しかったねと、みんなで笑いあえるような人間関係を築きたい」です。お客様と一緒になってモノを作り上げることが多くなってきています。楽しいことや面白いことだけではなく、辛いことや苦しいことがお互いにたくさんあると考えられますが、ひと区切りついて振り返ってみたときに「なんだかんだ楽しかったな」と、みんなで笑いあいたいと思っています。そのために、お客様にとって品質の良いシステムを開発したいですし、コミュニケーションの方法などを工夫していきたいと考えています。

ある一日のスケジュール:テレワークの日は楽ちん

7:00 起床
7:00~9:00 朝食 朝支度 テレワークの日は通勤がなく楽ちん
9:00 仕事開始 フレックス勤務なのでキリよく9時から
9:00~10:00 メールチェック 頭を使う作業(設計など)
10:00~10:30 グループ会 メンバーの状況を確認しあいます 雑談込み
10:30~12:00 頭を使う作業(設計など)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00 ワーク(開発や提案資料作成など)
17:00~17:30 進捗会議 雑談込み
17:30~17:45 小休止 この間に洗濯機のスイッチON
17:45~19:00 ワーク(開発や提案資料作成など)
19:00 仕事終わり
19:00~21:00 夕食 テレビ 家事など
21:00~22:00 風呂
22:00~24:00 テレビやスマホ ギターの練習など
24:00 就寝 必ず7時間は寝るようにしています

学生へのメッセージ:アンテナを高く立てて、普段からメモを取る

何気ない生活の中に就職活動のヒントが落ちていることもありますので、アンテナは高く張って、気になったことなどはメモしておくといいです。私はよく先生の「ふつおた話(レジオ番組での「普通のお便り」の略。何気ない日常生活の話を指します)」からメモを取っていました。これは社会人になっても役に立つスキルになりますので、今のうちから習慣づけておくと良いと思います。

●富士通鹿児島インフォネットのnote記事

●富士通鹿児島インフォネットの動画

●その他富士通グループ企業のnote


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
#REAL@富士通グループ合同採用
富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://bit.ly/30Q6yKO ●富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシー、一覧はこちら https://bit.ly/3jqH5hz