【最終回!】先輩社員に聞いてみた!一斉アンケート第三弾~学生時代編~
見出し画像

【最終回!】先輩社員に聞いてみた!一斉アンケート第三弾~学生時代編~

こんにちは!富士通グループ合同採用担当の三上です。
今回のテーマは「先輩社員一斉アンケート」

会社のホームページや説明会の資料にも載っていない、富士通グループ社員一人ひとりのリアルな生活をちょっぴりのぞいてみませんか?第一弾では日々の生活について、第二弾では仕事について答えていただきました。最終回となる第三弾は『学生時代編』です。富士通グループで活躍する先輩社員たちは、どんな学生生活を送っていたのでしょうか?

調査期間:2021年10月5日~10月12日
調査対象:富士通グループ合同採用 実施会社に勤務している入社2~15年目の社員33名

先輩社員が学生時代に一番打ち込んだのは、アルバイト?部活?それとも、研究?

まずは、学生時代に一番打ち込んだことを聞いてみました!先輩たちはどんな学生時代を送ってきたのでしょうか?

Q1打ち込んだこと

アルバイトや部活、研究室という回答が多かったなか、積極的に自分からアクションをして、ボランティア参加や国際交流などに取り組んだという方もいました。ここまで幅広い志向の方々が集まったのは、合同採用ならでは、だと思います。みなさん充実した学生生活を過ごしたようです。


学生時代の経験は、富士通グループの仕事にどう活きている?

では、そういった学生時代の経験は、今の仕事にどの程度活きているのでしょうか?

Q2仕事に活きている

『とても活きている!』『まあまあ活きている』と回答した方が合わせて28名と、大半の方が学生時代の経験が何らかの形で活きていると感じているようです。

全体を通して、経験した物事そのものというよりは、社会性やコミュニケーション能力、責任感、論理的に考える力など、様々な経験を通して身についたことが、社会人になってからも大いに活用できる、という意見が多かったです。皆さんも、アルバイトや部活、研究、趣味などで学んだことは、社会に出ると活かせますので、もっと自信を持ってくださいね!


学生時代に戻れるタイムマシンがあったら、乗りますか?

続いて、少し見方を変えて、こんな質問をしてみました!

Q3タイムマシン

なんと、ほぼ半分に意見が割れました!乗ったら元の時代に戻れないという条件が付いていることで迷った方も多かったようです笑

「乗る!」と回答した方は、『もっと勉強したい!』『もっと青春を謳歌する!』など、こうすればもっと良かったと思うからチャレンジしたい!という意見が多かったです。

逆に「乗らない!」と回答した方は、『自分の周りの方との関わりやこれからの出会いを大事にしたいと思っているから』など、過去から今まで歩んできた人生を大切にしたい、という意見が多かったです。

なかには、『タイムマシンに乗って、学生時代にはまだ流行っていなかったYouTuberを目指す』という意見もありました!


自分と向き合うこと。自分を褒めてあげることが、就職活動では大切!

そして最後に、現在就職活動をしている学生の皆さんへのメッセージをいただきました。

Q4メッセージ

筆記試験や面接など、色々なことに追われがちで大変な就職活動ですが、先輩たちからは『自分とじっくり向き合うこと』『自分を褒めてあげること』など、自分を大切にしてくださいというメッセージが届きました!初めてのことに緊張してしまったり、悪い結果に落ち込んでしまったり…そんななかでも、ぜひ自分のことを信じ、そして自分との対話を続けながら、前を向いて後悔のない就職活動になるよう、頑張ってください!

第3回先輩社員アンケートは以上です!
先輩社員アンケートは今回で最終回になりますが、今後も『#REAL』を通じて、富士通グループの先輩社員の声をたくさん届けていきたいと思います!ぜひ今後もチェックしてください!

富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://bit.ly/30Q6yKO ●富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシー、一覧はこちら https://bit.ly/3jqH5hz