見出し画像

先輩に「一人前になったね」と言われたことが嬉しくて。2年目社員Uさんの話。

こんにちは!富士通合同採用チームの鎌田です!
今回は、私が富士通システムズアプリケーション&サポート(以下:FJASに省略)の2年目社員 Uさんと会話をしていた際のエピソードをご紹介したいと思います!

ちなみに、FJASは私の前所属会社です。
当時は採用担当としてUさんが就活生だった頃から接していて、
入社後も採用活動にご協力いただいたり、
現場で頑張っている姿を見たりしてきました。

▼富士通システムズアプリケーション&サポート

▼参考動画:FJASを知る

【Uさんについて】

まずは、Uさんとの会話のエピソードに入る前に
Uさんについてご紹介したいと思います。

■入社年
大卒で、2019年4月入社、入社2年目になります。

■現在の所属部署と担当業務
クラウドサービス部の中のソリューションサービスチームに所属しています。
担当業務は、図書館アプリケーション*開発です。

*図書館の利用者や司書の方が使うシステム。
FJASは図書館システムの国内シェアNo1です(自社調べ)

■仕事のやりがい
自身が設計・開発したものが世に出ることです!
また、日々の仕事の中で課題を乗り越えたときは
達成感や大きなやりがいを感じます!

■自社(FJAS)の魅力
困ったときに誰にでも相談できる環境があります。
私も自分で調べて問題を解決できない際に、
先輩に聞けばとても丁寧にサポートしてくれます。

その他、現在コロナ禍でテレワークなど、柔軟な働き方ができるのも魅力の一つだと思います。

スクリーンショット 2020-12-25 22.11.14

【エピソード1】

ここからは、本題です!エピソードは2本立てです
先日、Uさんと会話をしていました。

Uさんは2年目にも関わらず、現在は新入社員の指導役としても
業務を行っているとのことでした。
2年目にも関わらず、もう指導役とは、少し早い気もする一方で、
Uさんなら指導役は適任だという納得感も同時に感じました。

なぜなら、私もFJAS在籍当時からUさんの現場での頑張りや
活躍する様子を実際に見たり、聞いたりしていたからです。

それに加えて、FJASの「社員が成長できる環境や風土」があるからこそ
Uさんが2年目にも関わらず、指導役になれるまでの成長ができたのだと思います。

「成長する社員」と「成長できる環境」がFJASにはあります!

【エピソード2】

会話の中で私から、ふと聞いてみました。
「Uさん、最近なんかいいこととか、嬉しいことあった?」
それに対し、Uさんは、

「先輩の○○さんから、一人前になったね!って褒められたんです。
それが最近の嬉しかったことです!」
って。

この一言の中にはFJASの雰囲気や社員同士の関係性
また先輩と後輩のコミュニケーションなど、
たくさんの魅力や、そこにあるREALが詰まっていると感じました。

上記の【Uさんについて】の部分で書いている
Uさん自身が感じているFJASの魅力、
「困ったときに誰にでも相談できること」
「社員一人一人を大切にしてくれること」

まさにこの部分のエピソードと直結する話だと思います。

画像2

【まとめ】

今回のUさんとお話する中で、FJASの魅力を
改めて感じ、確信することができました。

「成長する社員」「成長できる環境」
また、社員同士の関係性や、職場の雰囲気
そんな魅力がFJASにはあります。

今後のUさんの更なる活躍が楽しみです!
これを読んでいる就活性の皆さんも、
Uさんのように、FJASで成長し活躍しませんか。

7
富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://is.gd/KWG4fv ●富士通グループのソーシャルメディアの公式アカウントのポリシー、一覧等はこちら  https://is.gd/T0ViJ1