見出し画像

失敗を悪としない社風で、誰もがチャレンジできる会社。私は自分のチームを作りました。

#REAL@富士通グループ合同採用

【富士通グループ現場社員のnote特集】学生のみなさんに現場のリアルを知って欲しい!との思いで、特集を立ち上げました。様々な現場社員に、仕事のやりがい、職場の様子や働き方についてつづってもらう「現場社員note」。今回はジー・サーチでデジタルマーケティングに携わる、山田さんが書いてくれました。

ジー・サーチ デジタルマーケティング チームリーダー 山田

<プロフィール>
2020年4月に中途採用でジー・サーチに入社しました。
休みの日は、釣りやキャンプをしたり、友人とオンラインゲームをしたりしています。平日は、仕事が終わったらジムに行って、テレワークでなまった体を動かしています!

入社を決めた理由:制度が整っていて働きやすい

私はこれまで2社を経験してきましたが、ここまで制度が整っている会社は初めてでした。原則テレワーク勤務で場所を選ぶことなく働くことができます。今までは都内の近くに家を借りていましたが、今では都心から離れて仕事ができています。

また、福利厚生の面では、「福利厚生ポイント制度」というものがあり、年間で2万円分希望するものを購入した際に、補助金として支援してくれます。私はこの制度を活用してディスプレイを購入し、仕事で役立てています。

仕事内容:デジタルマーケティングの企画・運用

お客様や自社のデジタルマーケティングの企画・運用をしています!具体的には、Webページの制作やデジタル広告(Youtubeで流れているような広告)の企画・運用、メールマガジンの作成やセミナー開催などを行っています。

仕事のやりがい:失敗をポジティブに転換できる職場

自社の組織風土で好きなところは、失敗を恐れずに、常にチャレンジをさせてもらえるところです。

現在、デジタルマーケティング施策を企画・運用するチームのリーダーを担当していますが、このチームを立ち上げたのは私です。上長にチームの必要性を自ら提案し、チーム化が実現しました。

仮に一つの施策が失敗したとしても、失敗を悪としない社風のおかげで、チャレンジが続けられます。「なぜうまくいかなかったのか」「どうしたら成功するのか」というポジティブなコミュニケーションをとることができ、モチベーションを高く保ちながら仕事をすることができています。

仕事をする上でのこだわりは、「成功するまでとことんやる」ということです。デジタルマーケティングの業務は成果が実際に数字で見えてしまうため、成功したのか失敗したのかが一目瞭然です。当然、うまくいかないこともありますが、成功するにはどうしたらいいのかをチームのみんなで考え、それを実行しつづけることが重要だと考えています。

フレックス勤務での一日のスケジュール

8:00 起床
9:00 仕事スタート(フレックス勤務で9時~9時半くらいからスタートすることが多いです)
9:00~9:30 メール確認、返信
9:30~10:00 朝会(チーム内でタスク確認・雑談)出社することはほとんどないので雑談を大事にしています
10:00~ デジタルマーケティング施策の状況確認
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~ 顧客打合せ、資料作成(たまにフレックスで16時くらいに退勤します)
18:30 退勤
19:00~ ジム&ご飯&お風呂
22:00~ オンラインゲーム
24:00 就寝

学生へのメッセージ:先輩社員との座談会で雰囲気を知る

富士通グループでは、採用活動の一環として先輩社員との座談会があるので、そこでたくさんの質問をしていただきたいなと思っています。

今まで、いろいろな新卒の方々を見てきました。せっかく就職活動を頑張って入社したけれど、社内の雰囲気が合わずに辞めてしまう人もいました。

会社を辞めてしまう原因は、仕事の内容より、職場の人間関係であることが多いと言われています。その会社にどんな人がいて、どんな感じで仕事をしているのかを、ぜひ事前につかんでいただきたいなと思います。

●ジー・サーチのnote記事

●ジー・サーチの動画

●その他富士通グループ企業のnote


この記事が参加している募集

私の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
#REAL@富士通グループ合同採用
富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://bit.ly/30Q6yKO ●富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシー、一覧はこちら https://bit.ly/3jqH5hz