富士通人事の新人2名にルーレット・トークで迫る! 「初任給なにに使った?」「ぶっちゃけ先輩社員はどう?」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

富士通人事の新人2名にルーレット・トークで迫る! 「初任給なにに使った?」「ぶっちゃけ先輩社員はどう?」

新人プロフィール
★樫本さん(画像左)プロフィール

 2021年4月入社。兵庫県出身。リーダーシップを発揮し、仕事を素早く確実にこなす一方、電子レンジと炊飯器はまだ一人暮らしの家にはない。トレーナー(三上)とはドラクエとボードゲームの話で盛り上がる。

★指宿さん(画像右)プロフィール
 2021年4月入社。兵庫県出身。富士通チアリーダー部 フロンティアレッツ所属。仕事とチアに情熱をそそぐ、品行方正ガール。世界で一番グミが好き。トレーナー(川田)とはシナモロールとディズニーの話で盛り上がる。

三上:今回は私と川田のトレーナー2人が、新人の2人にインタビューしたいと思います!新人の樫本さんと指宿さんは、富士通(株)の人材採用センターで研修中。人事部門への配属が決定しています。

川田:2021年4月に入社したばかりで、2人とも私たちのトレーニー(担当新人のこと)です。よろしくね!

指宿・樫本:よろしくお願いします!

三上:実は指宿さんと樫本さんも『#REAL』の記事を書いたんですよね。
指宿:はい、私は自分の就活について書いてみました。学生の皆さんの参考になるかな…?

樫本:僕は他己分析のやり方について体験談も含めて書きました。頑張って書いたのでぜひ学生の皆さんに見てほしいです。 

川田:両方ともかなりの力作になっているので、ぜひたくさんの人に読んでほしいですね!

今回はルーレットトーク!

川田:では、さっそくインタビューをしたいと思います、えーとまずは…

三上:ちょっと待った!!!

川田
:…いい感じに始めようとしていたのになんです…?

三上
:今回は、絶対良いインタビューにしたいんです!

川田
:いや、今回に限らず、それはもちろんそうですよ。

三上
:だからこれを使いたい!

川田
:え?

三上
:じゃーん!NETA β 『#REALルーレット』

01_ルーレット

川田:おお~!!なんですかこれは!

樫本:テレビみたいですね!

三上
:ほら、私たちのチームはすごく仲が良いけど、仲が良すぎて飲み会とか座談会とかになると話がとっちらかるときもあるじゃないですか…(笑) そんなとき、AID-DCC Inc.さんのnoteを見つけて、これは良さそう!と思って。せっかくなので今回はこのNETA βを使ってみようと思います!

川田:へえ~、じゃあ今回よかったら次のオンライン飲み会で使おうよ(笑)

ルーレットトーク1 テレワークどう?

川田:では早速ルーレットを回してみましょう!最初は樫本さんから。

樫本:はい!ではスタートボタンをクリックします。

回るルーレット。最初にでたのは…

02_テレワークどう?

指宿:おお~!

三上:『テレワークどう?』というお題です。ぶっちゃけ、どうですか?

樫本
:最初はPCの設定などで戸惑ったことがあったんですが、徐々に慣れてきて、今ではストレスなく業務に携われていると思います。その一方で、プライベートとの切り替えが難しくて…。

川田
:そっか~、今日は珍しく出社したけど、やっぱり楽しい?

樫本:はい、オフィスで皆さんとお会いできるのはとても楽しいです!

指宿
:私は、研修初日にWi-FiもPCも調子が悪くなってしまって、しかもそれがなかなか解決できなくて、少し泣きました(笑) 今は、トレーナーの川田さんもいるし、同期ともコミュニケーション取れるし、快適なテレワークができています。

三上:いいところもあるし、難しいところもあるよね。

川田
:ちなみに就職活動をしていたときは、リモートワークができるかどうかという点は重視した?

樫本:はい、意識しました。選択肢としてあったほうがいいと思って。

指宿:私もチェックしました。富士通はコロナ禍前から制度があったと聞いて安心感もありました。

三上:確かに、頻度は少なかったけど以前からテレワークはしていましたね。午後に向かう場所が、オフィスより自宅に近ければ、午前は自宅でテレワークしたりとか。だからコロナがなかったとしても、緩やかにテレワークが浸透していったかもね。

ルーレットトーク2 関東上陸の感想

指宿:では次は私が回します。スタート!」

三上:(ルーレットが回るのを眺めながら)兵庫出身の2人に、関東上陸の感想聞きたいな~…(笑)

指宿:あっ…(笑)

03_関東上陸の感想

樫本:すごい、言い当てたみたいですね(笑)

三上:やった~!(笑)

指宿
:関東上陸の感想は…とにかく楽しいです!寂しいとも特に思いません。今住んでいるところが地元に雰囲気が少し似ていて、親近感がわくからかな。

樫本:僕の上陸の第一印象は「全体的に建物が高いな」です(笑) でもあまり出かけられないので、まだ実感がないのが正直なところです。

川田:そうだよね。外出がもっと頻繁にできるようになったら行きたいところとかある?

指宿:鎌倉や湘南に行ってみたいです!行ったことないので。

三上:わたし、中学・高校と鎌倉の学校に通っていたから案内できるよ!必要なとき呼んで!(笑)

樫本:僕はお台場ですね。昔からフジテレビのあの球体に憧れがあって…(笑)

川田:あの球体だよね、本当にあるのかなって思うよね(笑)

ルーレットトーク3 初任給なにに使った?

樫本:じゃあ続けて回します!

04_初任給なにに使った?指宿

川田:おお~初任給の話!気になる!

樫本:僕は奮発して家族に神戸牛ランチをプレゼントしました。普段は口数の少ない父親がすごく喜んでくれているのを見て、「ああ、プレゼントしてよかったな~」と。

指宿:私もお肉です。松坂牛の焼肉セットと写真付きのメッセージカードを実家に送りました。高校3年生になった食べ盛りの弟のことも考えて送ったんですが、届いたちょうど次の日に私が帰省したので、結局家族みんなで食べました(笑)

川田:いい話だな~、家族が喜んでくれるのが一番うれしいよね。

三上:2人が社会人になったことを一番喜んでいるのはご家族だね、きっと!

ルーレットトーク4 将来の夢

指宿:ルーレット回します!
続いてのお題は…

05_将来の夢みんな

川田:将来の夢!仕事でもプライベートでもどっちでもいいので教えてくれますか?

指宿:ありきたりですが、将来は幸せな家庭を築きたいです。自分の家族のような家庭が理想です。あとは、やっぱりチアですね。今はチアダンスをメインにしていますが、日々練習をしていて、まだまだスキルが足りないと痛感しているので、もっともっと鍛錬して、実力も自信もつけていきたいと思っています。

樫本:僕も、幸せな家庭を築くことは夢の一つです。マンションで育ったから大きめの庭がある戸建てに住みたいなと思っています(笑) あとはもともと旅行が好きなので、行ったことのない地域にも行って、世界を巡ってみたり。仕事でも海外に行けるチャンスがあったら挑戦してみたいです。そのために英語の勉強を頑張らないと、と思っています。

川田:2人とも素敵な夢ですね。叶うといいな。

ルーレットトーク5 先輩にひとこと!

樫本:次、行きます!

06_先輩にひとこと

川田:きたー!!(笑)

三上:この機会になんでも言って!怒らないから!(笑)

樫本
:「お世話になっています、ありがとうございます、これからもよろしくお願いします」しかないです!本当に(笑) わからないところもなんでも聞けるし…

指宿:堅いよ!(笑) でも、本当にその通りですね。あと、これは私が受けた印象なのですが、先輩たち同士がとても仲がいいなと思いました。仕事って固くてピリピリしている印象があったんですが、全然そんなことなくって。すごく居心地の良さを感じます。

三上
:…なんだか言わせてるみたいになっちゃった。

川田
:このお題は失敗だったかもね(笑)

ルーレットトーク6 入社したきっかけ

指宿:回します!

07_入社を決めたきっかけ

三上:お~、富士通に入社したきっかけ。聞きたいですね。

指宿:私はチアです。大学時代にチアでの応援に行ったアメフトの対戦相手が、富士通だったんですよ。そのときにフロンティアレッツを見て一目ぼれしました。容姿だけでなく挨拶や姿勢、礼儀を重んじる姿など所作や中身も美しくて、そのときからずっと憧れていました。そこから富士通という会社の魅力にも触れて、入社したいなという気持ちが強くなっていきました。

川田:そうだったんだ!実際にフロンティアレッツに入ってみてどう?

指宿:エレガントというコンセプト通り、大人の女性としてどうあるべきかをすごく意識していて、本当に素敵なんです。私もチアを通して、中身含めて磨いていきたいです。

三上:精神が磨かれるって大事だよね。

指宿:はい。だから持ち物もすごく気にしています。絆創膏を持ち歩いたり、メイクに使うパフも毎日洗ったり…。

川田:毎日!?……家に帰ったらパフ洗おう。

三上
:……私も。すぐ洗おう。

樫本:僕は、以前から地方の衰退を止めたいという強い思いがありました。衰退の原因としては人材の流出が大きいんですよね。だから「地元が好きなのに、地方では機会が得られないから仕方なく地元を出る」という流れを変えたくて。そんなとき、就活を通して、機会の平等化はITで実現できると気づき、その中でも総合力で富士通を選びました。

三上:そうなんだ、じゃあ人事にはこだわらず、いろんな面から社会をよくしていきたいっていう感じかな?

樫本:はい!色んなことを富士通で経験したいです。

ルーレットトーク7 わたしのここを見て!

川田:ではこれが最後のお題です!

樫本:いきます!

08_わたしのここを見て!

三上:『わたしのここを見て!』ということで、自分のアピールポイントをお願いします。

指宿:実は負けず嫌いな一面があります。でもそれは他人と比べてというよりは、自分に負けたくないという気持ちです。周りからはふわふわしてそうだから意外って言われるんですけど…(笑)

樫本:確かに、見た目とギャップがあるかも。僕は特に見てほしいところなんてないかな…

指宿:樫本さんは天然です!(笑)

樫本:ええ!?そうかなあ…??(笑)

指宿:同期みんなで待ち合わせしたとき、「○分遅れます!」とか遅刻を謝るラインが来ている中、ひとりだけ「僕は30分前に着きます」って(笑)

川田:(爆笑)樫本さんらしいね!

樫本:…僕はとても真面目にやってるつもりなんですけどね(笑)

三上:真面目なところもちょっと天然なところも、素敵な「らしさ」だと思うよ!

学生の皆さんへのメッセージ

では、最後に「#REAL」を読んでいるみなさんにひとこと!
樫本:僕はやりたいことが決まるまで時間がかかったので、そういった意味で富士通の幅広さは魅力的でした。今やりたいことがある方もない方も、実は富士通とのつながりはあるんじゃないかなと思います。むやみに絞らずに、色んな角度からたくさんの業界や会社を見てほしいなと思います。

指宿:言おうとしていたことをほとんど言われちゃったんですが(笑)、富士通は入社してからも選択肢がある会社で、可能性の幅を狭めないで経験を積んでいけるなと思っています。大企業グループならではの充実した制度で安心して働けますし、一度富士通グループのイベントなどにきて魅力に触れてほしいなと思います。

三上・川田:二人ともありがとうございました!

画像9


富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://is.gd/KWG4fv ●富士通グループのソーシャルメディアの公式アカウントのポリシー、一覧等はこちら  https://is.gd/T0ViJ1