見出し画像

内定よりも大切なこと。採用担当者が、人生を考えるきっかけづくりのイベントを開催しました。

#REAL@富士通グループ合同採用

画像1

きっかけは「女性活躍推進」。でも女性だけにフォーカスを当てるのって…??

こんにちは!富士通グループ合同採用事務局の平野(画像左)&三上(画像右)です!

私たち2名は「女性活躍推進」をテーマにした企画を採用担当として実施することになりました!プライベートでもzoom飲み会したり買い物したりと仲良しな私たち。よ~し!やるぞー!がんばるぞー!と気合十分!!

(…とはいうものの、“女性活躍”ってなに?)

(富士通グループではたくさんの女性社員が活躍している!だけど、その事実をそのまま伝えるだけでいいの?)

(いや、それって何か違うような…)

と、早速頭を抱えることに…う~ん…

採用チームで、「女性活躍とは?」「多様性とは?」を議論してみた

困ったときはまず相談!早速合同採用チームで話し合うことに。
『女性活躍』『多様性』というキーワードを念頭に入れつつ、型にはまらない自由な意見を言える場を設けました。すると…
『ダイバーシティって聞くと身構えがち、難しくとらえたくない』
『男性活躍、女性活躍、ではなくて“みんな活躍”がいい!』
『配慮をするには想像力が大事だと思う』
『自分の中の悪気ない偏見をなくしていきたいな』
など、率直な意見がたくさん出ました。
なるほど…“女性活躍”という言葉をただ平面的に捉えるのではなく、その背景にあることまで考えなくては。

04_チームディスカッションスライド

 ↑ディスカッション当日使用したスライド。たっぷり90分、いっぱい話したよ…。

内定を出すよりも大切なこと

その後、『働く女性Festa』を経て、学生の皆さんに伝えたいことを改めて考えていきました。

そんな中でこんな想いを持つように。

~私たち採用担当が、日々採用イベントや面接を実施する中で思うこと。
それは、『内定だけがすべてなのか?』ということ。

「御社に入社したいです!」と言ってくれる学生に対して、
「弊社にぜひ入社してください!」と言う私たち採用担当。

それは一見問題ないように見えますが、実はもっと大事なことがあるのではないかな…~

そんな想いを胸に2人でイベント企画を進めていくうちに、だんだんとやってみたいことが見えてきました。

『内定がゴールじゃなくて、人生を大きく捉えたうえでの選択/ステップとしての就活という考え方ってどうかな?一緒にキャリアプランを立ててみたり…』

『性別や立場の違いにとらわれることがないことを、事実を一方的に伝えるのではなく、実際の会話を通じて体感してほしい、そんなイベントがしたい!』

こうして、先輩社員との座談会×キャリアプランワークのイベントを開催することになりました。

先輩社員「自分が就活をしていたとき、やりたいことは明確に決まっていませんでした」

迎えたイベント当日。まずはこのイベントで何を与えることができるか、そのゴールを確認した上で、富士通グループの取り組み「Work Life Shift 2.0」を簡単にご紹介。

03_イベント目的

 ↑これをすべてクリアすることがこのイベントの目標です!ちょっと目標高め!(笑)

その後、先輩社員との座談会に入りました。
今回は『先輩社員ブース』と『採用担当ブース』の2つをご用意しました。
『先輩社員ブース』では、富士通エフサス、富士通ラーニングメディア、富士通特機システムズの先輩社員に登場してもらい、学生からの質問に答えてもらいました!

参加者の皆さんからは、
「就活がはじまったのに将来の夢が見つからない…先輩方はどうやってやりたいことを見つけたのか」
「なぜ今の会社を選んだのか」
「趣味の時間は確保できているか」など、
日々就活に励んでいるからこその等身大の質問をたくさんいただきました。

先輩社員からは
「自分も就活生の時に、やりたいことが明確に決まっていなかった」
「会社に入ってからいろんな人との出会いがあり、業務経験を積んでいくなかで、キャリアビジョンが定まってきた」
「あまり今深く悩む必要はないよ。でも、今できることを精一杯やることは大事」
「自分の好きなことや得意なこと、過去の経験を振り返って自己分析してみてください」
と優しいアドバイスをいただきました!

05_FSAS先輩社員

06_FLM先輩社員

07_TSL先輩社員

↑参加者の皆さんの質問に丁寧に答える、先輩社員たち


採用担当「ライフとワークは矛盾しない。ワークはライフの一部」

一方、採用担当ブースでは、個性的な合同採用担当メンバーがNGなしの質問タイムにのぞみました!

08_採用担当ブース

 ↑育休取得経験者で元SEの働くパパ時短勤務中の元SEの働くママ富士通に転職してきた障がい者採用担当など様々なバックグラウンドを持った採用担当が学生とおしゃべりしました!

ある採用担当からは、「ワークライフバランスっていう言葉があるけど、自分はワークもライフの一部と思ってます!だからバランスをとるんじゃなくて、すべてがライフ。そう思うと板挟みで苦しい~ってことはなくなったかなあ」という意見が出ました。なるほど~。私たちも目からウロコです。

つづいては、キャリアプランワークを立てる時間!
「キャリアプランって?どうして立てるの?」を確認した後、
それぞれの過去や現在、未来に想いを馳せながら、価値観を再確認したり将来像を想像してみたりしました。

09_ワーク1

10_ワーク2

↑皆さん、真剣な表情で取り組んでいただきました。うれしい…泣

最後に振り返りとしてグループに分かれ、今日の感想をシェアしてもらいました。
前向きな言葉もあり、まだまだ聞きたい悩み相談もあり、振り返りの時間もかなり盛り上がりました!
少しでも皆さんが「人生を考える」きっかけになることができたかな…。

就職活動以上に、自分の人生を大切にして欲しい

今回のイベントでは会社の説明や採用の選考の話は一切しませんでした。
就職活動に追われて、企業分析や面接練習をしている学生の皆さんには、
少しの時間だけでもプレッシャーを忘れて欲しかったからです。
そして、『自分の人生』という原点を、ゆっくり考える機会を提供したかったからです。

就職活動は、未来の自分の仕事を決める大事な活動です。
そしてそれ以上に、自分の人生は大切です。
学生の皆さんが忙しい中でも、これまでやこれからの人生に向き合って、
悔いのない決断ができるといいな、と心から思っています。
富士通グループ合同採用は、就職活動を日々頑張る学生の皆さんを応援しています!


●富士通グループ企業のnote

●富士通グループ企業の動画


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
#REAL@富士通グループ合同採用
富士通グループ合同採用チームが、新卒採用や働き方に関する情報を提供します。インターンシップ受付中!▶HPはこちら https://bit.ly/30Q6yKO ●富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシー、一覧はこちら https://bit.ly/3jqH5hz